∈(´___`)∋<小田原城イベント!

やほ!

しおんだよ~♬

20日.21日は

プロジェクションマッピング世界大会 in 小田原城

小田原城前でのイベントでした!

マーメイドルは

屋台のカマスボーの売り子さんをさせてもらったよ😊

もう本当にたのしかった…

たのしかったよ……

∈(´___`)∋<余韻がすごいんじゃ

小田原城にうつるプロジェクションマッピングが

すっごく綺麗で

和なんだけど、現代的で……

なんとも言えない感動に襲われました!

鱗が立ちまくり!

∈(´___`)∋<人間でいう鳥肌ダネ

古くからある歴史的なものに

今の世界の最先端の技術が使われてて

なんかすごく感慨深かったヨ

とにかくすごかった

すごい!!!さいこう!!

∈(´___`)∋<語彙力仕事して

何個もの作品が上映されたんだけど

日本人だけじゃなくて世界各国の方の作品だったのね

私、日本の感性しか持ち合わせてないから勉強になった♬

わたしがおぉ!となった作品を1つあげるとしたら

ストリート系の落書きの映像があった作品!

こう

hey!!!

とか

foo!!!!

みたいなやつ

∈(´___`)∋<いや、ダサすぎない?

歴史ある小田原城に落書き?!?!?!?!ってなった!!

依頼されない限り絶対にありえない事だから

尚更 びっくりしたし感動した!

∈(´___`)∋<依頼も今後されないと思うよ

初日はプロジェクションマッピングの他に

中村獅童さんの歌舞伎!

あの中村獅童さんの歌舞伎!

人物も実力も本物の…

∈(´___`)∋<単純にしゅごい……

歌舞伎って真っ暗な空間で

スポットライトのみの演出で世界観を強調して確立しているイメージがあったから

背景にプロジェクションマッピングぅぅ????

外ぉぉぉ?????

って思ってたけど

もうね

そう思ってたちょっと前の自分を

一瞬でシーグラスにしてやりたい

∈(´___`)∋<ちょっと前のしおんニゲテー!超逃げてー!!

幻想的で外の景色に負けないくらい派手で注目しちゃって…

しかもちょっと雨が降ってたの!!!!

雨がすごく似合ってた!!!!

すごい!!!!!

天候までも味方にしてしまうの!!!!

すごくすごくいい機会で、自分のステージ見つめ直したいと思いました♬

20日はそんな感じなんだけど

21日はずっーと動きっぱなしで和太鼓?見れなかった….

また来年に期待😢

∈(´___`)∋<残念だったお

マーメイドルと関わらせていただいた

関係者の皆様、ありがとうございました!

マーメイドルからかます棒を買ってくださった

お客様、ありがとうございました!

いろんな方に小田原の漁港から来た!って言って貰えて幸せものです😢

小田原市公式じゃないけど

皆さま公認の小田原漁港のアイドル、小田原のアイドル

もう、それだけで…

それだけで!!!!

心がいっぱいでございます!!!!

勝手に小田原漁港のアイドル名乗っていこうと

皆様に勇気付けられました!!!!(?)

∈(´___`)∋<何言ってるかちょっとわからない

という事で、今日はこのへんで終わりー!

まだまだ面白いエピソードあるから

ちょっとずつ更新していこうと思ってるよ♬

∈(´___`)∋<可哀想だから面白いハードルはあげないであげてね

じゃあね~(´ω`)

小田原名産 カマス棒

小田原名産 カマス棒
小田原名産 カマス棒
・骨がないので食べやすい、小田原の新名物「かます棒」
・小田原で獲れたカマスの中骨を、専用の器具「北条一本抜器(ほうじょういっぽんぬき)」で抜き取って、棒を指してフライにしました。
※「北条一本抜器(ほうじょういっぽんぬき)」とは、カマスの骨を抜き取るために開発されたストロー状の器具。特許取得済み。
カマス以外にも、サバやサンマにも使えます!
・棒フライなので、食べ歩きに適していて、美味しい小田原の地魚を、手軽に楽しむことができる一品です。
・小田原厚木道路の小田原PA(下り)や、小田原市内の田中屋本店さんなどで買うことができます。
・カマスは上品な味の白身の魚です。
カマス旗 カマス棒アイドル

小田原城で、アジア最大級のプロジェクションマッピング国際大会です。
会場で小田原名産カマス棒のPR

カマス棒を揚げる

カマス棒を揚げる

揚げたてのカマス棒

これがカマスです

カマス棒を食べながらプロジェクションマッピングを楽しむ

∈(´___`)∋<マーメイドルしおん

やほ〜

しおんだよ〜♬

今日からマーメイドル、稚魚〜ズのブログは

ここの、マーメイドル公式HPから更新することになったよ!

よろしくお願いします(´ω`)

∈(´___`)∋<楽しみにして待っててね〜!

小田原港まつり

人事 – サイボウズ(R) メールワイズ(R)

8月4日、埼玉県の高崎線、宮原駅7時31分の湘南新宿ラインで早川駅に向かう。目的は小田原漁港祭り。初めての参加。駅から歩いて5分程度で漁港に着く。
 祭りの規模は大きく、漁港の一角にはイベント用のステージがあり、漁港の市場は隙間なく出店がひしめいている。いろんな店があるが、目的の一つであったカマス棒は、午前中で売り切れるほどの人気だ。
 地元の海で取れた生のカマスが売っていた。少し小型だったが、2袋、500円で買って帰る。家で焼いて食べたら絶品だった。